「なつやすみ」真っ盛り 中央線武蔵境駅徒歩8分の自宅にて家庭料理教室【なつやすみ】を主宰。拒食症と母親の死の経験を経て、「食べることは生きること」をモットーに、その他大井町・青山等で教室開講中。
  • scissors
    2月 9th, 2016露崎 奈津子出産・育児

    さて、ようやく本腰入れて開始します!

    進捗を確認して、自分自身の士気を高めるためにも(笑)
    毎度レポート項目一覧を掲載して臨みたいと思います。

    その1 出産直後(水分とりすぎ)
    その2 ガラムマサラ
    その3 乳腺炎(山パンドーナツ、腐りかけのメロン、深夜のコンビニプリン)
    その4 離乳食とのペース
    その5 バイバイの仕方
    その6 授乳中とそのあとの食欲

    ということで今回は「その1」。

    私が出産した病院は、
    周りでも「超スパルタ」との呼び声高い(!?)、母乳育児推進派。

    カンガルーケアから始まり、基本24時間母子同室、
    極力早くからおっぱいを咥えさせ、
    適宜分泌チェックや授乳指導などがありました。

    その病院いわく、
    「おっぱいは出るかどうか(の体質の問題)、ではなく、あげるかどうか(で決まる)」
    とのこと。。。

    それが正しいかどうかは分かりませんが、
    お蔭様で、とにかく出ることには悩まないおっぱいに育てていただきました。

    ただ、私の場合は長女が2400g未満で生まれ、
    それに伴う色んな検査があったこともあり
    産んでから15時間後くらいに初めての授乳、
    かつ産後2日くらいは授乳後に毎回ミルクを飲ませるというのを行っていたのですが、
    すぐにミルクを足さなくても赤ちゃんの体重が増加し、
    おっぱいが出るようになった理由は

    「出産直後からとにかく水分を摂りまくった」

    ことに尽きると思います。

    これは母乳の出を良くするために意識的にやっていたわけではなく、
    今だから話せることですが。。。。

    実は私、約30分のスピード出産のショックでか、
    産後自力でおしっこが出なくなってしまったのです。。。
    普段はどっちかっていうとトイレが近いタイプだったのに(泣)

    そのため、膀胱の機能を働かせるために
    助産師さんに
    「こまめに水分摂ってくださいね!」
    とことあるごとに言われ、
    私も早く治りたかったし寒い時期だったこともあり
    利尿作用が高いホット飲料をがぶがぶ飲んでいたのですが。。。

    ・水分を摂る
    ・温かいものを摂る(体を温める)

    ってこれ両方、母乳の分泌を良くするための要素じゃん!!!

    しかも、入院中はおしっこの件は全く改善せず、
    結局3週間後にようやくその悩みから解放されたのでした。。。。。。

    そして、ある日
    「なんかおっぱいから白い糸が出てる!」
    と思ったら、勢いが強すぎて勝手にぴゅーっと出ているのを発見、
    1か月検診では
    「おっぱいの出が良すぎるみたいで、
    子供がむせたり飲みにくくしてるみたいなんですけど・・・」
    と相談するような状態までに(笑)

    こんな感じで、話は続きます。

    ★今回のおまけ★
    DSC_0228
    子供の仕草や口癖は
    「そういえばこんなことあったなぁ」ってすぐ忘れちゃうんだけど、
    一時期、気づくと毎回枕を頭に乗せて寝てるときがあって
    いったいどうやっていたのか今でも謎。

  • scissors
    11月 29th, 2015露崎 奈津子出産・育児

    娘も2歳になり、今日は
    料理教室&外出で昼寝できなかったのに大暴れしたので
    夕飯も食べず寝てしまったため、
    急にぽっこり出来たのんびり時間。

    夜が長すぎる(笑)!
    と贅沢な気持ちですが、
    今後こんな時間がいつ持てるようになるやら、、、

    こんなときこそ、
    妊娠中食生活レポートに続く第2弾!
    ずっと書こうと思っていた授乳中食生活レポートを
    始めていこうと思います。

    ちなみに娘は
    出産直後、2386gで小さかったので
    生後3日目まで授乳にプラスしていたミルク以降は完母、
    1歳4ヶ月まで飲んでいました。

    私の中で、いつ頃にはおっぱいをやめようという時期を前々から決めていて、
    (これは月齢ではなく、GWに合わせようとしていた)
    1歳前くらいから子供の様子を見つつ
    計画的に月1回ずつペースで回数を減らして、
    1歳3ヶ月には1日1回、いつでもさよならスタンバイ!
    状態で臨んで、結果的には当初の予定より早く行ったりと、
    卒乳も断乳もしっくりこず、
    親子で「バイバイ」したと思っています。

    それでも、今でもおっぱい触るのはだーいすきですが(笑)

    この前書いておいたテーマリストは以下の通り。

    その1 出産直後(水分とりすぎ)

    その2 ガラムマサラ

    その3 乳腺炎(山パンドーナツ、腐りかけのメロン、深夜のコンビニプリン)

    その4 離乳食とのペース

    その5 バイバイの仕方

    その6 授乳中とそのあとの食欲

    さー、今度は短期間で書き上げられるようにするぞっ(汗)

  • scissors
    6月 22nd, 2015露崎 奈津子出産・育児, 未分類

    というわけで、だいぶご無沙汰してましたが
    (今見たら、前回の記事が半年以上前だった。。。)
    いよいよ妊娠中食生活レポート最終回です!

    早く授乳中食生活レポートも書きたいぞっ

    と思いつつ、前回書きます宣言していた
    「出産当日こう過ごした」の番外編は次回に持ち越し。。。
    「食生活レポート」ということで、
    今回は、出産前にこれだけは食べておけ!ということを書いておこうと思います。

    これは、この栄養価を摂っといたほうが安産だよ、とか、
    これを食べておけば体重増加のスピードを止められるよ、という内容ではなく、
    小さい子供がいるとなかなか食べられないから
    今のうちに食べとくといいよー
    という内容で、
    ランキング形式でお届けいたします!

    第3位 辛いもの

    主にカレーなどの香辛料になるのですが、
    授乳したい方は、子供がかなりの確率で嫌がる(飲まなくなる)ので
    食べたくてもなかなか食べられなくなります。

    母乳飲まなくなっても、今度は食べこぼしにより、
    カレーは悲惨な結果になりますので
    がんがん汚しても、がんがん洗うわよ!
    という人でない限り、あまりオススメしません。。。

    第2位 麺類

    月齢が小さければ小さいほど、
    赤ちゃんを抱っこしながら食事をすることが多いかと思いますが、
    この時、麺類はほんっと食べづらい!

    産院よ、なぜ麺類を出したのだ。。。

    思いっきりすすれないし、スープもこぼさないかひやひやするので
    全然味わえません。

    カレーうどんなんか食べた日にゃ、
    赤ちゃんがやけどしないか、
    おっぱい飲まなくならないか、
    ひやひやたっぷりですね。

    これも、離乳食だと意外と麺ってやわらかくならないし、こまかくしなきゃだし、
    子供が大きくなってからも
    蕎麦はアレルギーが気になるし、
    パスタは意外と固いし長いしで食べさせにくいのです。
    (逆にラーメンや冷凍うどん、素麺は食べさせやすい)

    あ、あと、ミートソースも、
    服も口周りもほんとに汚すんで、
    子供は好きだから食べさせたいんだけど
    なかなか勇気のいるメニューですね。

    第1位 カウンター席のあるお店

    ラーメン屋なんかまさにそうですが、
    意外とカフェやファーストフード店でも
    カウンター席ってあるんですよね。
    ほら、窓際になってるところ。

    ああいう席って、子供が一人で座れるようになるまで結構かかるし、
    バランスとりづらいから抱っこ&おんぶでも食べにくいし
    (まぁやったことはありますが)
    何より狭い!!!

    赤ちゃんグッズが沢山入ったカバンを
    足元に置き、更にダウンも重ね。。。
    なんて、とにかく大変です。
     
    これを踏まえると、
    真冬の激辛つけ麺店は絶対NG!!!
    って感じですね(笑)

    よければ参考にしてもらえれば幸いです。

    ちなみに、1歳半の時点での
    娘の食べっぷり↓
    DSCN4208

    今にもカップラーメン食べそうです(笑)

  • scissors
    11月 14th, 2014露崎 奈津子出産・育児

    うかうかしているうちに、
    子供の1歳の誕生日まで1週間を切ってしまっていたっ。。。!

    そう、つまり、自分が出産した日から、
    もうすぐ1年経っちゃうんですよねー

    最初の数か月は、時間が経つのが本当に遅い、というか、
    1か月先のことも予想できないってくらい
    毎日に必死という感じだったんだけど、
    今となっては、早い!

    で、それまでに終わらせようと思っていた
    妊娠中食生活レポートですが、
    前回同様、
    書こうとしていたリストを見ても
    何を書こうとしていたのか、どういう状態だったのか、
    もう思い出せない。。。;;

    その7 胃もたれ(揚げ物中心)
    その8 8か月目、甘いもの
    その9 後期、胸やけ。白菜大好き。
    その10 鼠径ヘルニア

     
    ということで、妊娠後期総集編として、
    最後に悩んだ諸々をお伝えしようかなと思います。

    まず、上記のおさらいとして、8か月目に起きた、
    甘いものを食べたくてしょうがない衝動!!

    これ、この時期には一般的によくあること、と言われていますが
    尿糖でひっかかって色々セーブしてた反動と、
    何より単に秋になって自分にとって食欲が増す時期と重なったことが原因だなと
    また同じ時期を迎えた今となっては思います。。。
    (そう、今は、食べすぎちゃってるのです)
     
    そしてもう1つ、後期になると言われるのは、
    お腹が大きくなってくると胃が持ち上がってくるので、
    苦しくなって食欲が落ちてくるということ。

    なのですが、これは自分にとってはあんまし関係なかったかな?

    臨月に入ると太る!太らない!!
    両方の意見があるんですが、私は臨月入ってすぐ出産しちゃったので
    そこらへんの実態はよく分からずじまいだったのですが、
    それ以前に、私はあんまし体重が増えなくて、
    というか増やさないようにしていたので
    逆に後期に入ると意識的に増やして!!という状態で
    (で結果的に+5キロの時点で生まれてきちゃった)
    その時にとにかくよく食べてたのが「白菜」と「薩摩芋」。

    まぁどっちも体重増やすために食べていたわけでもなく、
    食べづわりというのともちょっと違う感じだったのですが
    季節がらか、とにかくトロトロに煮込んだ白菜と
    レンジでゆっくり加熱して甘くなった薩摩芋ばっかり食べてました。

    薩摩芋に関しては、
    ほんとに1日1食は薩摩芋、というくらいで、
    出産の直前にも食べてたので、
    たぶん娘の半分は薩摩芋でできていたと思う(笑)!

    あとは、当分外食もできないし、
    妊娠中よりも母乳育児のほうが食生活気にしなきゃだなと思ってたので、
    ファーストフードのチェーン店巡りをしてました。
    (マック、ロッテリア、ファーストキッチン、バーガーキングなどなど本当に色々回りました)

    ということで次回は番外編として
    出産日当日の私の過ごし方、
    そして今後は授乳中食レポートも書いていきたいと思います!

    ちなみに今はまだ母乳育児中。
    なので、あんまし離乳食も食べない。
    食べないから、手を変え品を変え必死ではありますが(泣)
    この辺もいつか紹介しますね~

  • scissors
    7月 26th, 2014露崎 奈津子出産・育児

    帰ってきた「妊娠中食レポート!」

    ということで、
    前回書いたのが4月でした。すみません。

    ↓前回
    妊娠中食生活レポート その6~妊娠中期 むくみ編~

    つわりも大変でしたが、私にとって
    妊娠期通して一番苦労したのがこの【むくみ】だったので
    去年悩み始めた頃と同じ、この季節になると
    妊娠してた時の生活が鮮明に蘇ってきています。

    …の一方で、この妊娠中食レポートで
    書こうとしてたことリストを見返すと……

    その7 胃もたれ(揚げ物中心)
    その8 8か月目、甘いもの、。
    その9 後期。胸焼け。白菜大好き
    その10 鼠径ヘルニア。糖尿

    むむっ

    ほとんど、なんのことか覚えてない(笑)

    とりあえず、ちょうどいまの時期、
    むくみに続いて苦労した「尿糖」について書こうと思います。

    検診時に毎回チェックする尿タンパクと尿糖のうち、
    たった1回だけ「尿糖」が「+」でひっかかってしまい、
    妊娠糖尿病をチェックする検査を受けることになっちゃったのです。

    詳細はグルコーステストという名前で検索してもらうと出てきますが、
    甘いジュースを飲んで、3時間位の間に
    尿検査&採血を6回くらいやるっていう
    結構しんどい検査。

    何がしんどいって、炭酸苦手な私は
    そのジュースをイッキ飲みするのが辛くて辛くて…

    ちなみに結果はセーフ。

    …そもそも、よく考えたら尿糖引っ掛かった時
    前日の夜にゴディバのアイスクリーム食べて
    検診の直前にブドウ食べてたんだもん、
    そりゃひっかかるよね、って食事をしていたのでした(^_^;)

  • scissors
    5月 11th, 2014露崎 奈津子出産・育児

    おちびさん、元気に生まれてきてくれてありがとう。

    旦那さん、妊娠時から、子育てまで
    苦楽を共にしてくれてありがとう。

    先日、11日は母の日だよーなんて茶化してアピールしといて、
    せめて土壇場で定番のお花でも用意してくれるかな?
    と思いきや、メッセージつきで欲しかったDVDが届いてビックリ!

    DSC_0192

    昨日は、料理教室と結婚式の参列で
    旦那さんにたっぷりお守りをしてもらったので、
    また今日からこのDVD見つつ
    あかんぼと仲良しこよしするぞー♪

  • scissors
    4月 4th, 2014露崎 奈津子出産・育児

    忘れた頃にやって来る、この備忘録。
    あと4回くらい書く予定なんだけど、
    無事に終わるのでしょうか(笑)?

    という心配はさておき、今回のテーマは【むくみ】。

    妊娠中期、とありますが、
    全期間を通して私が一番苦労したのが、
    このむくみによる【こむら返り】と【水太り】でした。

    ただでさえ、立ち仕事で足がむくみやすいのに
    お腹が大きくなって来た時期が夏ということもあり、
    ほぼ毎晩のようにこむら返りで叫んで主人を起こす日々が続いたのです。
    お陰で主人はこむら返りを治すプロに(笑)

    こむら返りの原因は、明確にこれっていうものはないらしく、
    ストレスとも冷えとも言われますが、
    そういえば私が初めて経験したのが社会人1年目の夏の期間も、
    色々ストレス抱えてたなぁ…

    対策としては、
    就寝用着圧ソックスを履く、
    かかとの上下運動をする、
    それでも長時間立ち仕事が続くとなるから、
    つったら爪先を自分側に引っ張って、おさまるまで耐える(笑)
    これをとにかく続けました。

    そもそも、むくみが大変!と気づいたのは
    ある日突然急に体重が増えたから。
    こまめにお腹がすく分、間食は止められなかったので
    まずはそれをやめて、それでも減らないから食事量も減らし、
    それでも減らなくて焦って焦って、
    よくよく考えたら、仕事で長時間料理で立つようになったことに気づき、
    ↑の対策をして、あとはお味噌汁やめたり出来るだけ塩分控えて
    梨とか利尿作用のあるものを積極的に取って、
    とにかくむくみを取るようにしたら
    逆に検診直前に減りすぎて
    思ったより体重が増えてなくて慌てたり、
    検診終わって気を抜いてたらまたむくんで…
    の繰り返しでした;
    何とか検診項目の【浮腫】にもひっかからなかったのは、良かった…

    ちなみに、出産までに十数kg以上太ったけど
    数日でもとに戻りましたーって人は、
    むくみだったって可能性は高いかと。

    そういえば、ラーメン1食食べただけで
    1kg増えてたときは、やっぱり塩分って恐ろしいわー
    と思ったものでした。

  • scissors
    3月 5th, 2014露崎 奈津子出産・育児

    秋生まれだと、何かとイベントが続きますねー

    ということで、3月3日は初節句。
    といってもまだ電車にも乗せたことなかったし、
    そんな広い家じゃないからまだいいかなーと思ったんだけど
    結局はるばる、人形のメッカ、江戸川橋まで買いに行きましたよ。

    DSC_0128

    実家の七段飾りを飾らなくなって、もう10年以上?
    久々に飾って当時を思い出しつつ、
    主人が初の雛壇飾りに奮闘してくれました。

    当日は、お赤飯と蛤のお吸い物、お刺身と雛あられでお祝い。
    DSC_0129

    そして、主人が「娘の将来のため!」と
    翌日早起きして、早速片付けました。
    さてさて、その想いは届くでしょうか(笑)?

  • scissors
    3月 2nd, 2014露崎 奈津子出産・育児

    お、く、い、ぞ、め。お食い初め。

    ということで、2月26日で娘が生後100日を迎えました。

    お宮参りをした神社でお食い初めセットを貰えたので、
    一生に一度の出番!

    赤飯とお吸い物、
    DSCN7070
    あとは鯛の蒸し物を作って、エア食事させました(笑)
    DSCN7066

    実は仕事再開のタイミングにきて
    突然哺乳瓶拒否になってしまい、
    困ったちゃんの3ヶ月に突入しておりますが、
    これから1つ1つ、沢山の美味しい食べ物を知っていってほしいなぁ(^^)

  • scissors
    2月 25th, 2014露崎 奈津子出産・育児

    妊娠初期編からしばらく間が空いてしまいましたが、
    出産までは中期、後期それぞれで悩みが変わっていくもの。

    ということで、あと数回続きますが、
    気長にお付き合いくださいませ。

    さて、つわりがなくなった、5ヶ月も後半。

    よく食べ物が美味しくなって食欲増加!
    なんて言いますが、私に襲ってきたのは
    極度の「胃の満腹感」。

    ちっとも食べる楽しさが戻らず、
    むしろ更に食欲が落ちていく気がして…
    特にお昼を食べたら、寝るまでずっと苦しい日々が
    2週間くらい続きました。

    調べてみたら、妊娠後期になって子宮がおおきくなるにつれ
    胃が持ち上げられることで胃の満腹感が出て食欲が落ちる、
    ということらしいんですが、
    お腹ははまだ気づかれないくらいぺたんこだし、
    何でだー!?

    更に調べてみると、同様のタイミングで症状が出る人もいたのですが
    詳しい原因は不明。
    ちなみにつわりで若干落ちた体重が少し戻りかけてきた頃で、
    通っていた産院ではいいペース
    (6ヶ月くらいまではあんまし増えない方がいいという指導)
    と言われたので、おなかの中から

    「調子乗って食べ過ぎちゃだめだよー!」

    って、信号だったのかも??

  • « Older Entries

    Newer Entries »