「なつやすみ」真っ盛り 中央線武蔵野市にて家庭料理教室【なつやすみ】を主宰。拒食症と母親の死の経験を経て、「食べることは生きること」をモットーに、その他大井町・青山等で教室開講中。
  • scissors
    2月 28th, 2013露崎 奈津子お料理, 料理教室, 日常

    前職の後輩が、長野に転職する前に、
    「将来子供のために和食を作れるようになりたい!」
    というので、和食料理会を開催しました★
     
    IMG00363-20130225-1324
    ・(私が最近ハマってる)里芋の胡麻味噌煮
    ・(手開きした)鰯の塩麹漬け焼き&つみれ汁
    ・ブリ照り
    ・枝豆としょうがの炊き込みご飯
     
    改めて、「和食!」って銘打って料理をすると、ほっこりなるよね。
     
    でも、「和食」とか「魚を捌く」とかを
    料理教室のテーマにすると人気になるのは、
    逆にそれだけ日常と遠いっていうことで。
     
    でもでも、海外旅行行くとホント、自分は米で出来てる!
    って気づくんだよね(笑)
     
    だからこそ、いざというときに作れる料理として、
    将来の人々に昔を伝える手段として、
    大切にしていきたい食事です。