「なつやすみ」真っ盛り 中央線武蔵境駅徒歩8分の自宅にて家庭料理教室【なつやすみ】を主宰。拒食症と母親の死の経験を経て、「食べることは生きること」をモットーに、その他大井町・青山等で教室開講中。
  • 授乳中食生活レポート その2 ~ガラムマサラ~

    0
    scissors
    2月 15th, 2016露崎 奈津子出産・育児

    その1 出産直後(水分とりすぎ)
    その2 ガラムマサラ
    その3 乳腺炎(山パンドーナツ、腐りかけのメロン、深夜のコンビニプリン)
    その4 離乳食とのペース
    その5 バイバイの仕方
    その6 授乳中とそのあとの食欲

    ということで今回はその2、「ガラムマサラ」です。

    はて、ガラムマサラはなんぞや??
    ですが、分りやすい説明を発見↓

    ガラムマサラはインド料理においては欠かせない存在で混合香辛料の一つです。「シナモン」「クローブ」「ナツメグ」と言った基本の3種類プラス様々な香辛料から作られており、ガラムは「暑い(熱い)」マサラは「混ぜた物」を意味します。この為、辛いものと考えられがちですが、実際には辛味よりも香り付けを目的に考えられています。

    By「魔法の香辛料ノート」

    「香り付け」という効果を発揮するため、
    極力加熱しないようにする、つまり
    カレーや炒めもの仕上げにササッと加えるスパイスです。

    ここまできてピンと来た方もいるかもしれませんが、
    そう、カレーといえば授乳中の鬼門。

    上記のサイトにも
    「妊娠中(または授乳中)の方は大量摂取を避ける様に心掛けて下さい」
    と書いてありますが、まさに我が子も
    唯一おっぱいを嫌がって飲まなかった、というのが
    このカレーにガラムマサラを加えて仕上げた時だったのです…

    母乳は血液でできているので
    食べたものの味がする(それに影響を受ける)から
    敏感な子供は母親が食べたものによって
    おっぱいの飲みが違うとは言いますが

    カレーのみの時はOKなんですよ、
    でもそれにガラムマサラ入れたときだけ
    飲み始めた瞬間がぶりっと噛まれたんですよ(;o;)
    (厳密に言うと、まだ生後2ヶ月くらいだったので、歯のない歯茎で挟まれた)

    自分で母乳を飲んだことないので
    真意のほどは分からないのですが…

    とりあえず我が家のガラムマサラはじめ
    豆板醤や七味唐辛子などは
    使いきることなく賞味期限を迎えていったのでした…とほほ

    ★今回のおまけ★
    DSC_1065

    2年前に娘の初電車お出掛けで買いにいったお雛様。
    今年は一緒に飾りました!
    某人形屋さんの授乳室で見事にウ●チを漏らされたのも
    「こういうときに限って…」の育児あるある\(^o^)/