「なつやすみ」真っ盛り 中央線武蔵境駅徒歩8分の自宅にて家庭料理教室【なつやすみ】を主宰。拒食症と母親の死の経験を経て、「食べることは生きること」をモットーに、その他大井町・青山等で教室開講中。
  • 授乳中食生活レポートその4 ~離乳食とのペース~

    1
    scissors
    3月 1st, 2016露崎 奈津子出産・育児

    その1 出産直後(水分とりすぎ)
    その2 ガラムマサラ
    その3 乳腺炎(山●パンドーナツ、腐りかけのメロン、深夜のコンビニプリン)
    その4 離乳食とのペース
    その5 バイバイの仕方
    その6 授乳中とそのあとの食欲

    現在2歳3か月の娘、2歳前から
    昼寝しない日が徐々に増えてきているのですが、
    やっぱり夕方には機嫌が悪くなってくるので
    まだゼロにはできないよなぁという昨今。

    今日もそんな1日で、お風呂と夕飯を早めに済ませたら
    6時20分頃、突然「ごちそうさまー、ねんねする」
    と寝室に向かい…しかも
    「お母さんはねんねしないで、お片付けして」
    と言うので、寝室の電気もつけず、
    リビングとの扉だけ少し開けてお皿を運んでいたら…
    6時30分には寝てましたよ!!!

    0歳時のときに、数回だけ
    ふと見たら寝てる、なんて時はありましたが
    自主的に寝室に向かって、かつ一人で寝ようとするなんて前代未聞!!!

    彼女の内面は、私が思っている以上に
    次のステップに向けて成長してるようです(泣)

    ちなみに普段の就寝時間は8時半~9時なので
    2時間以上空き時間ができて、しかも寝かしつけの労力ゼロ!
    思わずブログを更新する筆が進みますね(笑)

    というわけで、今回4回目のテーマは
    「離乳食とのペース」。

    実は今月、府中の親子向けカフェにて
    乳幼児期の食事セミナーを開催する(有料)こともあり、
    ここではあんまし書けないのですが…

    3月9日(水)10:30~/16:15~の2回(現在満席につき受付終了)
    http://kotocafe.jp/%E8%AC%9B%E5%BA%A7/4868/

    とにかくうちの子は食べませんでした!
    味っていうよりたぶん食感で、
    すぐべーって出したり、むせたり。
    それも練習なので、まぁいいんですけどね。

    むしろ、子供の残りを食べたり
    子供のためにだけわざわざ調理することで
    「お米ってこうして食べると甘いんだー」とか
    「人参は茹でるとなかなかやわらかくならないなー」とか
    「うどんって柔らかそうだけどパスタの方が煮崩れるの早いなー」とか
    色んな発見&勉強があって、
    違うところに楽しみというか
    自分のやりがい?を見いだせたのが
    なんとかめげずにいられたポイントかなと思います。

    とはいえ1歳過ぎても食べないんで、
    無理矢理おっぱい減らしたら食べる食べる(笑)
    しかも取り分けで同じものを食べ始めたら
    ますます食欲up!

    おっぱいも、要は同じものを食べてるんだもんね。

    そこからほぼ「離乳食」の文字は消え、
    すぐに取り分けのみで済むようになりました。

    ただ、離乳食として別途用意していたときは
    カレーなり菓子パンなり
    自分の好きなものを好きなように食べてたのが、
    回数も進んで完全取り分け&同じものを食べるようになると
    それができなくなっちゃって、
    子供目線での食材&メニュー選びになってしまったのは
    残念……

    まぁしばしの我慢ですね。

    ★今回のおまけ★
    DSC_1091
    レゴで真似っこ。