妊娠中食生活レポート 2人目

もうすっかり春、というか夏の陽気ですね~
子供は暑がりなので、既に夏服で過ごす日の方が多くなってきました;;

毎年、子どもの誕生日付近になると
妊娠中の時と、出産のときのことを同時に思い出して、
なんとも不思議な気持ちになります。しんみり。

で、忘れないうちに、2人目の妊娠中の時の様子を書き留めておこうと時間を探してるうちに、
あと数日で次女の1歳の誕生日にっ;;

・・・というか既にもうほぼ記憶がないんですが、
1人目と2人目での妊娠中の、主につわりの時の違いを、
簡単にまとめておきたいと思います。

●1人目(長女)
妊娠が分かる前からつわりの症状があったことを除けば
そんなにひどいつわりではなく、吐いたりもなくて
最大の特徴は、「出来立てのものしか食べられなかった」こと。

どういうことかというと、
・お惣菜やコンビニ、パンなどがダメ
・食べきらずに残ったものがダメ

つまり、自分で都度作ったもの、もしくは外食しかダメになったのです。
更に食欲も落ちてるから外食も満足に食べられないという状況。
これ、地味に結構辛いです。。。

常に食べたいもの・食べられるものを探し歩かなくちゃいけないので。。。

これさえ食べればOK!っていうのがない分、
ずっとそれを探し求めていた記憶があります。。。

レッスンを行う日は、人の手を借りて(笑)出来立ての料理が食べられるので
まさに料理教室という仕事に助けられてましたね。
スーパーのにおいやチラシを見るのがダメになって、買い物とかは辛かったですが;

●2人目(次女)
さて、よく1人目と2人目でつわりも違うと言いますが、私の場合は
完全に「眠りづわり」でした。

めっっっっっっちゃ眠かった!!!!!

っていうか、寝てました。料理教室の日はほぼ寝落ち→夜中目を覚ますけど体を起こせなくて
うつってこんな状態なのかなとか思いながら、そのまま朝って感じでした。。。
まぁトータル時間でいえば、1人目のほうが寝まくってたかもだけど(笑)

あと、米が完全にダメになりました。

1人目の時は味付きご飯(ふりかけやチャーハンなど)ならOKだったんだけど、
米を見るのも嫌だったので、麺ばっか食べてました。
しかも、長女(当時2歳)よりも食べる量少なかったかも。
でも麺は量を調節しやすかったので良かったですね。

ただ、それより辛かったのが、飲み物もダメになったことでして。

普段よく飲んでたものほどダメで。牛乳とか麦茶とか。
勿論カフェインのものダメだし、水も嫌だし、ってか飲めるものがない!!!
でも水分摂るのは大事だし(汗)!!!って感じでなかなかきつかったですね。

あとは、初めて1回だけ吐いたり(1回でもきついので、吐きつわりの人は本当に大変だなぁと。。。)
1人目よりつわり長いなぁと思ってたら、
6か月前くらいにぴたっとやんだり(1人目は5か月末位にじわじわ終わった)
今まで好きだった甘いものに興味がなくなったり(現在進行形)。

振り返ると、妊娠中はデトックスというか
今まで依存していたようなものを断ち切る方向にはいっている気がしますね。

あとは、つわり以外の違いというと。。。
2人目の時は
・食べなくても体重が増えやすかった
・尿糖が出やすかった

ってこと位かな?

1人目の時は、通ってた産婦人科が体重増加に厳しい!というウワサを聞いて
増えないように気を付けた結果、出産まで5キロくらいしか増えなかったので
逆にのんびり構えてたら、中期から食べなくても増える、みたいな感じで焦る焦る;;

でも、ちょこちょこお腹すくし。。。って感じで、
結論これは多分「おなかの子供の食欲・気質」と思います。

実際、産まれてきてからも食べることに対しての意欲がすごくて、
1歳を前にして既に、長女の倍くらいの量の白米を手づかみでがんがん食べてますもん。
勝手に一人で食べてくれるから楽!ありがとう!!!

後半は、まぁ私自身の体質+加齢かな(泣)
あと、寝不足の時に尿糖が出ることが多かった
(そんな医学的情報は出てこなかったのだけど)
ので、それも理由かなと勝手に思ってます。

とりあえず、数日前からスイーツ&フルーツ断ちしても意味なかった。。。
無駄な努力。。。とほほ

改めて振り返ってみると色々思い出しますね。

1年経った今、ダブルベッドは二人の子供に占領されて
母親の寝るスペースなんて細っこいもんですよ。。。。。。

ホワイトデースイーツ

毎年お手伝いしている、ホワイトデーのお返し用お菓子作り

前職のトップ2人が女子社員200人以上に手作りするというこの企画、
今年でなんと7年目
うまく出産のタイミングをすり抜け、毎年続けていられていまして。

振り返ってみると、初回は東日本大震災の直前に作ってたんですね。。。

年々規模が大きくなり、途中から内定者の子を巻き込む形となり
今回は8名もの子がお手伝いしてくれることに!!!

ということで、お菓子の中でも意外と難易度の高い
チュロスにしてみました。

男の子もしっかり頑張ってくれました!

力仕事は↑の男性陣、揚げるのが会長、
そしてデコは女子のお役目♪♪

実はさりげなく、わが長女も混ざっております(笑)

過去2年は子供は主人に預けて私1人で行っていたんですが、
お兄ちゃんお姉ちゃんが沢山来るから遊んでもらえるかなーと思い連れて行ったら
最後は「もっと遊びたい~」と泣いていました;

6時間にもわたる作業の中、
子供の遊び相手含め
皆さん尽力いただきありがとうございました。

おかげでまた楽しい時間を過ごすことができて幸せでした~~

12月~来年2月のお魚講座【海老/イワシ】

あっという間に師走となってしまいました~

妊娠中は毎回、「次の年末は絶対まともに大掃除できないから…」と、
気合入れて断捨離するんですが、
結局また年末になれば「掃除したい~」
細かいところに手を付けてしまう私です。

「ものを捨てるのが好き」というと語弊があるんですけど、
今まで溜まって乱雑になってたものをドガドガ処分・整理していって
すっきりした状態になるのが気持ち良くて、
「ものが少なくなってきっちりはまっている状態」と
「ゴミの量を見てこれだけ捨てたんだ~」という達成感
が好きなんですよね(笑)

なので、料理も、食材を買ったら余計な葉や袋を捨てて冷蔵庫にしまったり、
最後の洗いものなんかのほうが結構好きだったりします。

でも一番好きなのは、
メニューを考えて、仕入れしてるときかな♪

なので、お魚講座は3か月に1回メニューを一新するので、
苦労もあるけれど楽しい時間なのです♪♪

12月~来年2月までは、海老と鰯(イワシ)の2品がテーマです。

特に海老は「さばく???」という感じかと思いますが、
殻のむき方や背ワタの取り方・揚げる時の下処理など
結構注意ポイントがあるんですよ~

海老もイワシも手に入りやすい食材ですし、
ある意味、鯵よりもおすすめです!

先月より開催日も増やしておりますので
是非ご検討ください~

●さばき方と調理バリエーションが学べる「お魚講座」
https://72yasumi.net/fish.html
1か月の中で2種類のお魚を、各回お1人最低2尾以上さばいていただくレッスンです。

※2017年1月・2月は12月と同メニューで開催致します。(日時は随時ご案内いたします)
2017年3月~2017年5月は魚の種類・メニューが変わります。※

【前半メニュー・日時】
◎海老(エビ):エビチリ、天むす
  背ワタの取り方、殻・腹足のむき方、水袋の処理、真っ直ぐに伸ばす処理等を行います。
2016年12月3日(土)・9日(金)・12日(月)10時半~13時
2016年12月11日(日)16時~18時半
%e5%a4%a9%e3%82%80%e3%81%99
%e3%82%a8%e3%83%93%e3%83%81%e3%83%aa

【後半メニュー・日時】
◎鰯(イワシ):鰯のピザ、鰯のコロッケ タルタルソース
  手開き、骨取り、皮むき等を行います。
2016年12月16日(金)・21日(水)・23日(祝)10時半~13時
2016年12月17日(土)16時~18時半
%e9%b0%af%e3%83%94%e3%82%b6
%e9%b0%af%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%b1

※写真はイメージとなります

【場所】
  武蔵境駅から徒歩8分自宅教室 ※詳細はお申込みいただいた方に直接ご連絡します
【参加費】
  5,000円(定員4名)
【お申込み】https://72yasumi.net/contact.html

11月【包む】料理レッスン

次女出産を機に、(月齢のせい?)
とんと料理をやりたがらなくなった長女ですが、
先日久しぶりに一緒に夕飯作りをしました!

春巻き巻き巻き。。。
DSC_1530
まだ危なっかしい手つきだし、
空気が入ると揚げる時に大変なことになるので
自分でやりたいという意思を尊重しつつ、
やんわり修正するのがなかなか難しかったですが(^^;)

どれがどっちが作ったのか分からない位、
仕上がりはバッチリできました★

こういった手を動かす調理工程は
子供は勿論大人も楽しめていいですよね。

・・・となんか無理やりすぎる導入ですが(笑)、
ちょうど、今月は春巻きと同じような「包む」をテーマに
グループレッスンを開講致します!

●テーマに沿って基本が学べる【HarvestBeach】 ~基本を知ればもっと料理が美味しく&楽しくなる~

https://72yasumi.net/HarvestBeach.html
「炒める」「揚げる」など、毎月テーマが変わる、少人数制グループレッスンです。

【11月テーマ・メニュー】
  焼き餃子、魚のホイル焼き、手作りクレープ、ホットチャイ(白米つき)
%e9%a4%83%e5%ad%90
%e9%ae%ad%e3%81%ae%e3%83%9b%e3%82%a4%e3%83%ab%e8%92%b8%e5%85%a8%e4%bd%93
%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%97%ef%bc%91
%e3%83%a9%e3%83%86%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%ad%e3%81%93%ef%bc%92
【日時】
  2016年11月18日(金)・20日(日)・29日(火)10時半~13時
  2016年11月26日(土)16時~18時半
【場所】
  武蔵境駅から徒歩8分自宅教室 ※詳細はお申込みいただいた方に直接ご連絡します
【参加費】
  4,500円(定員4名)
【お申込み】https://72yasumi.net/contact.html

生産者で選ぶ産直食材使ってます

↑↑ということで、前にご紹介した「たんじゅん野菜」の他に、
先月から「Toriii」というサイトから提供頂いて
産直食材を使わせてもらっています。
https://toriii.jp/

前者は、栽培方法を広めて、
その農家さん・お野菜を増やしていく形ですが
後者は、信頼できる農家さんを集約しているサービス。

野菜は勿論、お米や果物、豆や調味料なんかも購入できるんです。

先月はグループレッスンでフルーツティを作ったので
●果樹園木楽さんのリンゴ「津軽」
DSC_1449
DSC_1450

●まる岩ぶどう園さんのブドウ(ピオーネ、巨峰、甲斐路、ロザリオビアンコ)

を頂いてみました。
DSC_1461
生のままではなく、加熱加工しちゃうので
すんごく勿体ない食べ方なんじゃないか。。。
と思ったら、生とはまた違った食感・風味になって、
ブドウなんかむしろ加熱したほうが、
上品な甘みとしっかりした歯ごたえになって、
私は好みでした。

ちなみに、サイトには、よくこれまとめたなぁという位の、
農家さんお1人お1人のインタビューが載っているので
単に「無農薬の野菜です」って売られるよりも
すごく安心感・納得感があるし、
食べるごとにその農家さんの想いが感じられる気がします。

今までも、生協メインで仕入れていて
●●さんのお野菜、というのを購入することが多いですが
その人の背景まで知れて、
応援するような気持ちで買えるのがいいですね。

今月は新米の季節!!!
ということで、また美味しいお米をレッスンで使わせて頂く予定です。
DSC_1460
乞うご期待~