6月のメニューとご予約時の注意事項(新型コロナウイルス感染症対応)

さて、具体的な6月のレッスンメニューのご案内です。

6月中は、完全個別相談のメニュー(プライベート講座
以下の3つの講座メニューからお選びいただけます。

【HarvestBeach】レッスン料:4500円
●五目炊き込みおこわ
●出汁巻き玉子
●具沢山みそ汁

【お魚講座】レッスン料:5000円
●鰯の梅煮
●自家製オイルサーディン
●つみれの中華スープ

【親子・キッズ講座】レッスン料:親子4000円/お子様お1人2500円(大人の試食1000円)
●発酵いらずのパン
●食べる野菜スープ
●手作りポップコーン

※注意事項※
6月は持ち帰り対応にすること、またその他現況を考慮し
4月時点でご案内していたレッスンメニューから一部組み直しています。
(上記メニューはご希望に応じて7月以降も受講可能です)
豆腐メニュー・鯛/イカをさばくレッスン・フルーツ飴についてはレッスン時期を秋以降に延期いたします。
今後も当初予定していたメニューの見直しを予定しております。
予めご了承いただければ幸いです。

また、6月より

\\4品以上の作り置き目的のレッスンもお受けいたします!!//

実は今までプライベート講座では、
1人で多くの品数を作ると「まず仕上げること」が目的になってしまい、
1つ1つのメニューについて深く学び・理解いただくことが難しいため
1レッスンで3品までにするようお願いしていました。

ただ、今回「持ち帰りのみ」のレッスンにさせて頂くことに伴い、
逆に「作り置き料理を沢山仕上げたい」というご要望にお応えでできる形になったため、

・平日は在宅勤務と子育ての板挟みで料理をする時間がない
・毎日3食作り続けて自分の味に飽きてきた
・段取り良く作り置きおかずを作るテクニックを知りたい

といった方のお役に立てればと思っております(^^)


【ご予約時について】

・5月25日(月)より6月1日(月)以降のご予約受付開始
 (25日より前にお申込みのご連絡を頂いた場合、25日朝8時より順次ご返信致します)
・平日は14時~17時、土日は10時~18時の間で開催いたします(レッスン時間は1時間半前後が目安)
 ご希望の日時と開始時間をお知らせください
 (先にご連絡いただいた方でご予約が埋まっている場合がありますので、2候補以上頂けますと幸いです)
・レシピや仕入れの準備の関係上、ご希望日の1週間前にご連絡頂けますと幸いです
・レッスンメニューは講座名かメニュー名でお知らせください
・プライベート講座の場合、非加熱の食材(生野菜や刺身・マヨネーズなど)を含んだメニューは
 NGとさせて頂きます
 それ以外のメニューにつきましても、持ち帰り時の衛生管理はご自身の責任でお願い致します

~ご予約・お問合せ方法~
(1)問合せフォーム こちら
(2)メール info(あっとまーく)72yasumi.net ((あっとまーく)を@に変えてお送り下さい)
(3)電話 090-2480-3879
(4)LINE公式ページ もしくは「@72yasumi」で検索

なお、お越しの際は
タッパー・保冷材など持ち帰り用の容器のご持参にご協力ください
汁物用のスープカップ・蓋はこちらでご用意しております。(その他、ラップやホイルなどの用意あり)
スープジャーやスクリュータッパーをご持参頂いても構いません。

7月以降のレッスンメニューについてはまた6月後半にご案内します。
何卒宜しくお願い致します。

新型コロナウイルス感染症に関するレッスン体制のお知らせ

当教室は外出自粛要請が出された3月末の土日、並びに緊急事態宣言が発令された4/8より5/31までの間、
小平市の自宅教室および大井町きゅりあんの予定レッスンを中止、全面休業とさせて頂いております。

ご予約いただいたレッスンの中止にご理解頂き、
また再開を楽しみにお待ちいただいている皆様には
多くのご迷惑をおかけしたことをお詫びするとともに
ご理解・サポートを頂き大変感謝しております。

教室所在地の小平市を中心とした感染拡大状況などを鑑み、
6月1日より自宅教室のレッスンを段階的に再開致します。

なお、再開にあたり、料理教室をはじめとする習い事業は
東京都の休業要請業種では「大学・学習塾等(100㎡以下の施設)」に該当しますが、
レッスン体制の構築・衛生管理対策などについては「食品を取り扱う」という特性上
外食業の事業継続のためのガイドラインを参考にいたしました。

ご予約頂くお客様に安心してお越し頂けるよう
6月いっぱいに関しては下記のような安全対策・衛生管理に努めるとともに、
お客様におかれましても、新しくご協力頂く点などご不便をおかけすることも多々ありますが
ご理解・ご対応いただけますようお願い申し上げます。

■ご予約受付・レッスン運用に関して(6月中の暫定。以降は随時検討)
・1日1組限定のプライベートレッスン形式での開催(レッスン内容は別記事参照)
・ご予約はお1人、または同居ご家族2名様まで
 (親子・ご夫婦・ご兄弟など。小さなお子様の同伴などは別途ご相談ください)
・小平市周辺地区(23区外・多摩地域)から、徒歩・自転車・自家用車でお越し頂ける方のみの受付
・完成した料理の持ち帰り対応(レッスン内での試食中止 ※一部味見などを行う場合があります)
・非接触型の支払い方法推奨(PayPay・LINE Payの導入開始)

■衛生管理に関して
・講師(露崎奈津子)のマスク着用
・より頻度の高い手洗いの励行
・レッスンの前後にテーブル・ドアノブなど接触が多い箇所についての消毒と衛生管理の徹底
・玄関にお客様の消毒用アルコールの設置
・極力対面(最低1m以上)での指導
 (コンロ使用時など、並ぶ必要があるシチュエーションでも極力距離を保って行います)

■お客様へのご協力のお願い
・教室内ではマスク着用をお願いいたします
・玄関先の非接触型体温計による検温にご協力ください
  (お客様または講師いずれかが37.5度以上の場合はその場でキャンセル(無料)扱い)
・玄関口にて、まず手指の消毒をしてから身支度⇒手洗いの流れでお願いいたします
・料理の持ち帰りに伴うタッパーや保冷材などの持参にご協力頂けますと幸いです
 (汁物用の容器はこちらでご用意があります。ラップやホイルなどもご利用可。)
・できる限りQRコード決済(PayPay・LINE Pay)によるお支払いか、お釣りのないようご協力頂けると大変助かります
(封筒に入れてのご用意は、開封しての確認が発生するため不要です)
・ご自身が発熱や咳・その他体調不良がある方、また身近な人で新型コロナウイルス感染症と診断された方はご予約をお控えください

~キャンセルについて~
新型コロナウイルス感染状況がしばらく落ち着くまで、
当面の間は直前のキャンセルでも料金はいただかずに対応しております。
無断キャンセル(事前連絡なし)の場合はレッスン料を頂きますので
体調不良やご不安な面など、何かありましたらお気軽にご相談くださいませ。

実際に運用してみての状況や、感染拡大状況等によっては
7月以降、または6月中でも上記対応を変更させていただく場合がございます。
(勿論、状況が好転に向かっている場合は、お越し頂ける地域や人数を拡大するなども検討してまいりますので
大井町のレッスンなど、是非引き続きお待ちいただけたら幸いです・・・!)

その際は都度ご案内を致しますので、引き続き安心してレッスンにお越し頂けるよう
丁寧なご説明・対応を心がけてまいります。
何卒宜しくお願い致します。

子育て×在宅ワーク生活7年目レポート その7 まとめ(保育園事情)

子育てしながら在宅ワークの実態を暴く記録も、その7(+1)まできました。

ここまで書いてきて、私がその時々で
何を大事にしながらやってきたかを確認する旅だったなぁと感じます。
(在宅ワークと子育ての両立の良さを説くという気はさらさらない。。。むしろダメ出しの嵐;)

ただ、これを読んで下さった方に言いたいまとめとしては、

(1)在宅向いてる人と向いてない人いる(大人も子供も)
(2)子供とずっと一緒でも大丈夫な人(親子)と、離れる時間があったほうがうまくいく人(親子)がいる

これはどちらが良い悪いとかの話ではなく、
それぞれ人は生まれ持った「性質?」があるから、それに合うような選択をした方が
結果関わる人がハッピーになるということ。

そして私(+子供)がたまたま在宅が向いていて、子供とずっと一緒でも大丈夫だった、ということです。

今このコロナ禍の中で急に在宅勤務・自宅保育になった人も多いと思いますが
たとえ「このままテレワークの方がいいから続けよう!」とか
「自宅保育できるんだから保育園減らしていってもいいんじゃない?」みたいな世の中の流れが起きても
各個人にとってそれが必ずしもベストではない可能性があるということです。

やっぱり対面して成り立つ業務や、場所が変わるからこそ意識が切り替わって集中できることもあるし、
在宅の一番のメリットは「通勤時間」だけど
そこもスマホを利用したりぼーっとしたり活用できる時間でもあります。

(2)に関しても、もともと「子どもを近くで育てながら仕事をしたい」と思って
自宅で料理教室をするという夢に向かって転職した私ですが、
1回だけ、長女が1歳児の時に保育園に申し込んだことがありました。

ただ、当時住んでいた武蔵野市は待機児童がうなぎ上りで
沢山書類を準備しても在宅自営業の私は点数が稼げないこと、
一方で自営業の勤務時間は自己申告なのでガッツリ勤務時間を書くこともできるけれど(実際にレッスン以外にやることはある)
自分の選んだ選択に対して、そこまでのエネルギーを込めて子供を保育園に入れようとすることに
矛盾があるなと思い、まぁダメ元で申請した、という感じでした。
(保活に苦労された方にとって不快な表現になってしまっていたらすみません。。。
あくまでも、もともとの私の理想と実際の行動に矛盾を感じた、という話です)

でもそれで改めて自分は子育てと在宅(料理教室)を一緒にやっていこうという覚悟ができたのと、
色んな幼稚園を見たうえで2年保育を決め、いざ1年多く長女と過ごしてみたらめちゃめちゃ楽しくて
「このまま小学生までずっと一緒でも全然いけるわ」と思えたのは
選んだ道とタイプが合っていて本当にラッキーだったなーということです。

まぁ、昨年4泊の一人旅をさせてもらって、かなり味をしめたので(笑)
子供と一緒の時間も楽しみつつ、「私」としての過ごし方も充実させたい!とも思っている。

そう、ただ1つ、
子育てと在宅ワークを両立させるコツがあるとしたら、

「仕事とも子育てとも関係ない趣味・息抜きの時間を持つ」ことかもしれません。

家の中の生活に全てのことが存在する状態になると、
逃げ場がない状態になってしまうんですよね。

私のことを昔から知っている方には↑が何かもうピンと来ているかと思いますが(笑)

私は宝塚が大好きなので、毎日17時過ぎに公式サイトをチェックするし、
夜の自分時間に舞台や専用チャンネルの番組を見たりするし、
観劇という外出できる口実もあるので、それが本当に私の生活を支えています。

エンタメは要!急!だ!!!

あと最近、私がもはや日課と決めた「昼寝」が
意外と親子関係にいい影響を与えているんじゃないかと思っていて。

ちょっとしたことでぷんぷんあれやれこれやれ怒ったり
起きていたら子供たちに色々話しかけられるわけですが、
私が昼寝してると、子供はその間どうやって遊ぼうか自分たちで考えたり
たまには私が起きてたら怒られるようなこととかしてるんですよ。

で、実際起きてそれを見るとわーっと怒ったりするんだけど、
でもそういう親の目がない子供の時間っていうのも
子供たちにとって必要な時間じゃないかなと最近感じています。
(と、自分の昼寝タイムをポジティブに捉えるようになったというべきか(笑))

あとの信念とか、想いとか、悩みとか、頑張ってるポイントとかは
ぜんぶぜーんぶ、どの働く女性・お母さんでも一緒だと思います。

私の働き方・子育ての仕方も単なる一つの例で、
まぁこんな人もいるんだなーと思ってもらえたら幸いです。

そんな私も、その1で書いたように
子供を預けて外部でレッスンをしたり、子連れ出勤したりもやってるので
最後に番外編2として、その時の話を書こうかなーと思います(^^)

子育て×在宅ワーク生活7年目レポート その6 土日とワンオペ

今夜もなんとか打ち勝ちました!
(長女が別部屋なので、ボス戦は2回、
次女はめちゃんこ寝るのが一瞬なので実質ボス一人です(笑))

さて、子育てしながら在宅ワークの実態を暴く(!?)、その6。
だんだん個別事情が強くなりすぎて
誰の役に立っているんだ?という気がしていますが
やり始めたからには終わるまでやり続けます(苦笑)

前回はメインの料理教室がない時の在宅ワーク事情でしたが、
これに料理教室が加わると、だいたい番外編で書いたコロナ自粛の現状
午前中がレッスンに差し代わる感じ。(15時以降にレッスンになることもあるけれど)

なので、今回は(今までの)土日のスケジュールと、ワンオペについて書きたいと思います。
土日の在宅ワークって、要は料理教室運営の裏側だな(^^;)

【7時~8時】起床・朝食準備
平日よりかは30分~1時間起きるのが遅いイメージ、というか、自分が寝たい
(そんなの関係なく容赦なく起こしてくる子供たち。。。)

しかも最近は、なかなか起きない私を見かねて
子ども達だけで(1歳まで一緒に!)勝手にリビングに下りてTV見るようになりました、とほほ(^^;)

【8時~9時】朝食
土日は朝見たいTVが多いので、ちょっとダラダラめ

【9時~10時半】身支度・片付け・掃除
だいたいレッスン開始が10時半のことが多いので、15分前には準備を終えるつもりでやると
開始1時間半前には諸々やり始めないと終わらない~
まだまだ子供たちのお尻を叩きながらバタバタ準備です;;

2人目が生まれてしばらくするくらいまでは
自分だけ先に起きてレッスンの準備したりもしていたけれど、
そのうち私が起きると子供も起きてきちゃうんですよね。。。

で結果中断するのもストレスだし、今はそこにかけるだけの時間もないので
いかに頭でシミュレーションしながら段取りよく進めるかがカギ!

開始時間が30分後ろにずれるだけでここの余裕感がかなり変わってきます。
(レッスン自体は10時~受け付けておりますので、勿論こちらの事情は気になさらず!!!)

【10時半~13時】レッスン
この間、子供たちはキッチン脇のリビングで遊んだりTVやDVD見たり。
キッズ向けレッスンだと、TVがついていると来てくれたお子さん達が集中できなくなっちゃうから
2階の子供部屋で遊んでもらったり、本人たちの気が向けば一緒に料理したりします。

夫が相手してくれるのがベストではあるけど、
気づいたら二度寝してることもままあり、
どうしてフォローしてくれないんだ―――と思う時もあったけど
もはや子供たちにも日常扱いされて「いないもの」として過ごす私たち(笑)

まだこどもが1人だけだった頃くらいまでは、個人レッスンの方が多かったこともあり
夫含めて一緒に試食したりと家族ぐるみで食事やお喋りを楽しませてもらったりもしていましたが
考え方の変化や、子供が増えてくると完全に我が家の食卓に参加してもらう、みたいになっちゃうので
今は基本的に食事は別にするようにしています。

今は家族には別部屋や時間を変えて食べてもらったり、
子ども達だけはご一緒させてもらったり、
おでかけ兼ねて夫に外食に連れてってもらったりな感じです。

【13時~16時】昼食+休憩
終了時間は多少前後しますが、終わってから昼食。
基本的にこちらが片付けするので、もりもり頑張って1時間くらいかな。
子どもが小さい時は、レッスン終了後即授乳したり、ダッシュで昼寝させたりしてたけど
今はそれがないのでちょっとののんびり時間。
妊娠中とか、どうしてもねむーーーい時はここで小1時間くらい昼寝したりする。
けど、起きれないと後が大変なことになるので、それを思うと控えています(^^;)

午後にレッスンがなければ家族で出かけたり、宝塚観劇や飲み会の予定を入れることも。

【16時~19時】レッスン
過ごし方の基本は午前中と同じ。(夫が寝ている可能性があるというところもw)
あ、子供たちはTVは見飽きて、違う遊びをしていることの方が多いかな。
ここで末っ子がお昼寝してなくて不機嫌になってくると夫に託します。
レッスンしてると勝手に寝ちゃったーってこともある(^^;)

【19時~】夕食・お風呂・寝かしつけ
こっから先は通常業務と同じです。
レッスン2連続の日はかなりエネルギーを使うので
寝かしつけから朝までががーっと寝ちゃうことも多い。。。
(本当は起きてきたいのだけれど、妊娠を挟んでか、加齢のせいか、年々起きれなくなっている泣)

ちなみにレッスン中に子供たちがお腹すいちゃったときは
お菓子食べたり、冷凍食品をチンしたり、
出来たものから順にあげたりと、なんちゃってご飯になっちゃうこともあります。
ごめんよーーーー

そして、いつも寝ているように見えて(!?)色々と支えてくれている夫ですが、
3か月に1回くらい、1週間ほどの海外出張が入るので定期的にワンオペ週間がやってきます。

もはや私も子供も慣れて、気づいたら1週間経っちゃってあんまし日常との違いを感じないのですが(笑)

【大変なこと】
第1位 園の送り。朝むりやり下2人を連れていかなくてはいけないのでこれが大変。

第2位 夜中の家事。日中こなせなかった家事を溜めて、朝まで寝落ちしちゃった日なんか最悪。
第3位 私も子供たちもストレスの吐き口がお互いしかないので夕方以降険悪になりがち
第4位 自分が体調崩すとどうしようもない(先日、足をひねって動けず助けに来てくれた妹、ありがとう。。。泣)

【ラクチンなこと】
第1位 家事が手抜きできる。というか、大人1人分減ると結構家事の量が減る(笑)

第2位 夜がめちゃめちゃ自由時間(といっても家事や仕事してると1週間じゃほとんど録画も消費できないけど;)

大変なことの方が沢山挙がったけど、
正直ラクチンの第1位が大変な4つを凌ぐ勢い(笑)

暑い季節じゃなければお風呂も2日に1回とかにして、夕方の怒涛タイムをゆるーくしちゃう。

飲み会も、週1~2くらいあると夕飯が楽になっていいんですよね(^▽^)

でも海外出張だと、飛行機遅れてトランジット失敗した結果帰国が1日延びたりなトラブルもあるので
やっぱり飛行機が無事離陸して、着陸するまでは気が抜けませぬ。

ちょうど2月にベルギーから帰ってきた直後に
渡航出張が全社NGになり、今後も目途が立たないですが。。。;

さてさていよいよまとめですー!

※重要※【休止期間の再延長と再開時期・QRコード決済導入について】

レッスンの再開についてご案内が遅くなり申し訳ございません!!!

楽しみにお待ちいただいている方々には誠に申し訳ないのですが、
レッスンの休止期間を5/31まで再延長(4/8~5/31の間の自宅教室全面休業)とし
6/1よりレッスンを再開致します。

ご予約開始は5/25~、現在再開後の対応などを取りまとめております。

基本的には先日お伝えした記事の通り、しばらくは
・1日1組限定開催
・小平市周辺地区(23区外を想定)から、徒歩・自転車・自家用車でお越し頂ける方のみ
・調理した料理の持ち帰り(試食なし)
といった対応を行う予定ですが、
詳細は今週末までに再度ご案内いたしますので、今しばらくお待ちください。
ご質問などは随時受け付けますのでお気軽にお尋ね下さいませ(^^)

また、新型コロナウイルス感染拡大防止対策の一環として、
QRコード決済(PayPay・LINE Pay)を導入しました!

登録・利用方法にご不明点がある場合は
事前または当日その場でご案内・ご説明いたしますので、
できる限り、非接触のキャッシュレス決済にご協力頂けると幸いです。

あともう少し、レッスンを通してお会いできるのを楽しみにしております(^^)