子育て×在宅ワーク生活7年目レポート その2 1人目(1歳半~2歳半)

なんとか頑張って続けております、
子育てしながら在宅ワークの実態を暴く(!?)、その2.

で、その1を書いていて思ったのですが、
過去に苦労したことを伝えることって、難しいですね。。。(^▽^;)

あんまりに大変だったことは記憶から消えていたり(笑)、
やや美化して覚えていたり。。。
それが人間のいいところでもありますが(笑)

果たしてどれだけ参考になる内容になっているか怪しい感じではありますが、
最後にちょっと整理してまとめよう。

さて、子供の自我も強くなり、歩いたり喋り始めたりするようになった1歳半位~の時期。

この頃私が戦っていたのは、まさに在宅ワークの最大の壁、

(1)TV番組やDVD延々と見せちゃう問題
(2)仕事と子育てどっちも頑張ろうとしてどっちも中途半端で自己嫌悪
(3)日中できない分を夜中に回して不健康生活ルーチン

なのでありました。

特に(3)に関しては、ぶっちゃけ子供の人数が増えるほど悪化しまして(私だけか?)
現在本当にひどい。絶対にマネしちゃいけないくらいひどい(笑)
でも何度も後悔や改善を試みて、もはや割り切れるようになり、
「自分はこれが合っているんだ」と思ってリズムを作るようにしています。
正直、私自身がたまたま「睡眠時間が少なめのほうが活発に動けるタイプ」だから成り立っている。。。
(この詳細は、3人目の話の時に)

前述の(1)・(2)も、それぞれ葛藤の上でどれだけ「まぁいいか」を積み重ねられるか
心折れずに乗り切れるための手段かもしれません。

(1)TV番組やDVD延々と見せちゃう問題

これはね、在宅ワークしてない人でもすごい悩むことだと思いますが、
1歳過ぎると「動画」というものを能動的に選ぶようになってくるので、
放っておくと本当に延々と見続けるんですよね。
一方で、「見せておけば大人しくしてくれる」手段でもあります。
これがまさに「TVに子守をさせるな論」になり、親を悩ませるのですが。

正直レッスン中はほとんどずっと見せていたりした時期もありました。(それは2人目以降も同じ。。。そして現在進行形。。。泣)
よく「テレビは1日2時間まで」って言いますよね。
でもレッスンは2時間~2時間半くらいあるので、すんごいギリギリ。。。
というか、レッスン前も準備に専念するために見せてたりするとそれだけで2時間超えちゃう。

なので料理教室があった日は極力午後は見せないようにしたり、
1週間単位で考えればいいや、程度でゆるっと決めたり。

そして一方でこれだけ動画が溢れている今、
それを抜きにした子育て自体がちょっと時代には合わないというか
動画を親子一緒に見ることで生まれるコミュニケーションや
動画から学べるものもあるのではという考えもあり、
ここはもう「まぁいっか」で割り切って、当時は時間制限などはしていませんでした。

結果的に、3歳くらいになると自分からTVを消したり
レッスン中もTVなしで過ごせるようになったりということが出てきて、
あんまし最初からガチっと縛りすぎないようにしたのが良かったか?
そしてそれが今の子育て全般にも繋がっているような気がします。

(ただし今は休校中ということもあり簡単にリズムが崩れちゃう環境なので
時間を決めてタイマーしたり、Youtubeは必ずTV画面で親も見えるように、など必死に戦っている;)

あ、そうそう、延々見せちゃう問題に関連して
延々おやつあげちゃう問題もあったんでした(苦笑)
これは、食いしん坊だった次女の項目で話したいと思います。

(2)仕事と子育てどっちも頑張ろうとしてどっちも中途半端で自己嫌悪

これは在宅かどうかに関わらずぶち当たるところかと思いますが、
在宅だと特に公私混同しやすいので、
子供と遊びながらメールの返信したり
レッスン中はちょっと待ってーって言わなきゃいけないシーンが多かったり。

重ねて、その合間で家事もこなさなきゃいけないので、それとの両立問題もありますよね。

ここは、色々自分が大事にしている基準が何なのかとか、
どういう状態だと納得してできていると感じるか、とか
優先事項をリストアップしていくといいかなと思います。

私でいうと、
私の基準に子供を合わせるくらいのほうがバランスが取れるタイプというのと、
どんなに忙しくても部屋が片付いてないとイライラしちゃうので、そこは頑張るということ。

↑の表現はまたちょっと誤解を与えそうですが、
「全部頑張りたいのは分かるけど、何かを得ようとしたら何かを諦めたりもしないと」
と夫に言われたり、子育ての仕方や両立に悩んだときに、
最終的に私自身が「楽」だと思える形が家族にとっても一番いいこと
私が楽しく誇りを持って仕事をしている姿を目の前で見せることが子供にとってもいいこと
だという考えに至り。

これは、転職時に
「キラキラした姿をみせることで、【感動】させられるような人になりたい」
という目標を持ったことともつながっている気がします。

そう、親が仕事している姿を見せられるのは、在宅ならではの良さ。
(一方で殺伐とした姿も見せてしまうけれど。。。;)

全然2人目出産のところまでいかなかった(笑)

次回、その3は、
2人目妊娠から出産後の時の話について書きたいと思います!

子育て×在宅ワーク生活7年目レポート その1 1人目(3か月~1歳半頃)

ということで、子育てしながら在宅ワークの実態を暴く(!?)、その1です。

子育てしながらの在宅ワークというのは
第1子を出産して、産後復帰するところからスタートするわけですが、
私は個人事業主のため産休・育休や育休手当なるものはないため
臨月手前まで働き、産後3か月で料理教室を再開したのですが。。。

実は出産直前、というか出産当日に打ち合わせをしたりとレシピ作成のお仕事を頂いていたので
産後1週間でPCを触って仕事をしていましたw

が、これは、本当は絶対に良くないです。。。
入院中とか、空き時間や連絡取るためについついスマホ触っちゃったりするんですが
目に良くないからしない方がいいそうです。
私自身、実際産後しばらくは視力が落ちた感じがしましたし、
長時間画面を見ているとクラクラするんですよね。
(その後眼鏡作り直したら変わってなかったので、一時的なものではあると思います)

で、再開した料理教室。
そもそも最初はできるだけ子供がレッスンに干渉しないようにしようと思っていたんです。

最初のイメージでは、
レッスン直前まで授乳して、レッスン中はなんとか夫にあやしてやり過ごしてもらって、
レッスン終わったらまた授乳して。

でもまぁ・・・赤ちゃんって、とにかく泣きますよね(笑)

最初は土日中心に始めて、夫に別部屋で頑張って寝かしつけてもらったり、
場合によっては義母に来てもらって泣いたら少し外に出てあやしてもらったりとかしてたのですが、
どの方も
「赤ちゃんの面倒見ていいですよー」とおっしゃってくれる方ばかりで。
これは本当に生徒さんに恵まれたと言うしかなくて、
最初は個人レッスンのお客様中心だったのですが、
子育ての大先輩も多かったので、私の方が教えてもらうことも多くて。。。。。。

子供の人数が増えるまでは、夫も含め一緒に試食をさせてもらうことも多かったので
家族ぐるみのお付き合いをさせてもらったというか。。。。

長女に関しては、特に!!!!
生徒さんが一緒に子育てしてくれた、という思いが本当に強いです。
本当に本当に、当時はありがとうございました(泣)

おんぶできるようになってからは、レッスン中はとにかくおんぶしておけば何とかなる
背中スイッチのセンサーがかなり敏感だったので、全然置けなかったのもある(T▽T)
(おんぶを嫌がる1歳後半からは別の苦労が始まるのですが。。。)

あと、長女が0歳の時は本の企画に携わっていたので思い立った時にPCを立ち上げることも多く、
おんぶして食べながらPC作業するとか、
立って揺れながらメール打つとかよくやってたなぁ。。。

そうそう、1人目の時はちょっとの音でも起きるんじゃないかと思って(実際そうだった)
気になっちゃって電話がなかなか取れなかったなって記憶もありますね。
(当時はごめんなさいー;でも今は今で外出とか何かと予定が多くて電話取れない!変わらずすみません!!)

振り返ってみると、1人目は生後半年~1歳くらいまでは
たいして動かないし生まれたての時よりは心配事が減って
多少親中心に動きやすい時かもしれないですね。(そのせいか、あんまし記憶がない)

むしろ、1人目の時は
夫に子供を預けての外勤や、子連れ出勤もしていて、
それぞれのほうが大変だったかもしれない。。。

と書いたところで、1つ壮絶なエピソードを思い出しました。

そう、私は特に1人目の時、母乳の出がひどくて
何度か乳腺炎になっていたんです。
(詳しくは⇒「授乳中食生活レポート その3 ~乳腺炎~」

で、市から講師を依頼されたイベントの前日。
すでに胸がはっていたのでやばそうだなーと思いつつ朝からの発熱に気づいたのですが、
その日仕入れをして会場に持ち込まなくちゃいけなくて、フラフラになりながらも買い出し。
たぶんそれ以外のことは一切やらずに倒れて、
翌日も熱が上がったまま午前中イベントで中高生の子たちと一緒にオムレツ作りしたんですが、
なんとその日は午後に定員4人マックスの自宅レッスンもあって。。。
幸いにも(?)人に移すような病気ではないので、熱のことは隠して両レッスンをこなした
ということがあったんでした。

若さと、あとは仕事的に私の代わりになる人がいないから、という責任感で
無理やり乗り切ったという感じでしたね。。。
(なんか当時アイドルのステージの舞台裏を見せるのが流行っていたり、
そういう頑張りを是とする風潮に触発されていた気もする)

まぁこう話すと武勇伝みたいに聞こえるし、巷でもこういう話は耳にしたりもするかと思いますが
まさか自分が経験するとは;;;

そして、その後、「無理をすること」ではなく、
いかに自分の体調管理が大事かに気づいた事態が起こるのでした。。。。

次回予告!
その2では、その出来事を含めた、2人目の1歳くらいまでのお話をしたいと思います。
徒然なるままに書いているのであまりうまくまとまっているか分からないのですが、
こんなテンションで続けます。。。
(どこかで外勤&子連れ出勤のエピソードも話したいぃぃぃぃ)

【新サービス】献立代行&レシピ立案サービス始めました

長女の入学式から2週間。

今春は次女の入園も重なり、さてどんな新生活になるか?
新しい環境で色んな書類やら集まりやらでてんやわんやになるか、
末っ子とのんびりな朝食後の時間になるか。。。
なんて妄想する時間もないまま、こんな事態ですが(^^;)

既に春休みはダラダラな生活になってしまっていたので、
長女と一緒に考えた時間割をもとに、
午前中はなんとかテーブルに座る時間を設けています。

今は↑から更に1か所英語に変更していて、
今週からは学校が時間割(1日の過ごし方)を出してくれたのでありがたい限り。

体操着を着たり、靴を立ったまま脱ぐなど、
そうかーそういう生活もできてないもんね、と、
先生ならではの視点に感謝です(;;)

さて、皆様もテレワークや学校の休校をはじめ、
幼稚園や保育園まで休園・休所になっているこの状況で
不慣れな料理に挑んだり、在宅勤務しながら日々の献立を考えたり、
ご家族の健康も考えたご飯づくりに苦労されていませんか???(;へ;)(;へ;)(;へ;)

そんな「めんどくさい」ご飯づくりの時間を少しでもお助けできたらと思い。。。

\\カスタマイズの献立代行&レシピ立案サービス始めました//
https://www.72yasumi.net/recipe.html

・在宅時間が増え、自炊の回数&量が一気にUPした
・料理は好きだけど、毎回献立を考える時間が苦痛
・レパートリーが少なくてメニューがマンネリ化している
・家族の好みがバラバラで、全員が満足するような献立が難しい
・自分に合ったレシピがネットや本でもなかなか見つからない
・離乳食を普段の食事から効率よく作りたい
・夕飯の残りを朝食にリメイクするようなテクニックが知りたい
・子どもと一緒に作れるようなレシピを覚えたい

など、日ごろ抱える沢山のお悩み1つ1つに
カスタマイズした献立代行&レシピ立案をするサービスです。

家族構成や好き嫌い、普段の食生活、食費予算や調理時間なども考慮して
ご希望に合わせた日々の献立と、そのレシピを個別に作成します。

ご相談のやりとりはメールやLINEを通して行い、
対面せずにご都合のいい時間で
献立&レシピを受け取っていただくことが可能です。(納品は最短半日~)

お支払いは銀行振込かPayPal(ペイパル)、最小3食1,000円~。
(2020年8月末までサービス価格で提供します!)

買い物リストの作成や、購入時の注意ポイント、
調理の段取り表
も合わせてご提案します。

勿論、現在の状況が落ち着いて以降も継続していく予定です。
最初は不慣れな点も多いかと思いますが、是非気軽にご検討いただけたら嬉しいです(^^)

詳細はサービスページをご覧いただくか、直接お問い合わせください◎

【カスタマイズの献立代行&レシピ立案サービス】
https://www.72yasumi.net/recipe.html

★サービス内容★
ご要望にあわせた献立作りと、それに沿ったレシピをご提案します。
勿論、レシピは「●人分」といった表記から、
仕様する器具や食材、味付けまで全てカスタマイズして納品します。
(料理写真、買い物リスト(購入時の注意点記載)、調理の段取り表つき)

◎朝・昼・夕食いずれかを「1食分」として主菜・副菜・汁物が基本パターンとなりますが、ワンプレートや丼・麺類などになる場合もあります。
◎おやつ、デザート、お弁当などのご希望もOK。
◎家族のパーティーや行事メニュー、バレンタインギフトなど特別なシチュエーションでの献立も承ります。(別途料金のご相談あり)
◎納品したレシピに関するご質問は無期限・無制限にて承ります!

【メニューのサンプル画像はこちら】
https://www.instagram.com/info72yasumi/
【納品レシピのサンプルはこちら】
https://www.72yasumi.net/_src/1130/img20200415014059950760.png?v=1586883363745
https://www.72yasumi.net/_src/1132/img20200419144248094893.png?v=1586883363745

★料金・お支払い★≪2020年8月末までキャンペーン価格中!≫
最小 3食 1,500円⇒1,000円(朝・昼・夕いずれの組み合わせでもOK)
最大1週間分(3食×7日) 7,000円⇒6,000円(それ以上は再度ご依頼ください)

※「1食」とは、朝・昼・夕食いずれか1回分とします。
※上記以外のパターンもご相談可能です。

ご依頼いただき、ヒアリングしたご希望をもとに献立を提案し、そこで合意が取れれば料金発生となります。

お支払いは【PayPal(ペイパル)】または【銀行振込】でお願いいたします。
詳しい手順はこちらからご案内しますのでご安心ください。

★お問合せ★
以下いずれかの方法でご連絡ください。
①問合せフォーム https://www.72yasumi.net/contact.html
②このブログにコメント送信
③LINE公式ページ (「@72yasumi」で検索か https://line.me/R/ti/p/%4072yasumi
④メール info(あっとまーく)72yasumi.net ((あっとまーく)を@に変えてお送り下さい)

是非お気軽にお声かけくださいませ~
https://www.72yasumi.net/recipe.html

【Instagram】
▼▼こちらのURLからフォロー・閲覧が可能です▼▼
https://www.instagram.com/info72yasumi
【LINE公式アカウント】
▼▼こちらのURLから友達追加が可能です▼▼
https://line.me/R/ti/p/%4072yasumi
もしくは「@72yasumi」で検索してください。
【Twitter】
@natunatu72
【ブログ】
https://weblog.72yasumi.net/
【Facebook】
https://www.facebook.com/72yasumi.net

※重要※【教室の休止・今後の再開判断等について】

改めまして、
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された皆さま、
および関係者の皆さまには心よりお見舞い申し上げます。

4/7に発令されました緊急事態宣言・都の緊急事態措置を受け、当教室では以下の対応を致します。

・4/8~5/6の全レッスンの中止(プライベート講座含む、教室自体の休止)※小平市自宅教室兼きゅりあん
・5/7~5/15のグループレッスンの中止(HarvestBeach・お魚講座・親子キッズ講座)
・5/23のきゅりあんのレッスン中止(既にご案内済)

上記期間内にご予約頂いている方には、直接個別ご連絡致します。

5/7以降の開催予定や予約の受付に関しては、
状況を踏まえながら4月末に再度ご案内致しますので、
それまではご予約のご連絡を頂いても受付致しかねます。

再開の判断になりましても、まずは
自転車や自家用車等公共交通機関以外でお越しいただける方の個人レッスン(1名またはご家族内のみ)

交通手段を問わない個人レッスンの拡充

グループレッスン含む全レッスンの再開
といった段階的なものを検討しております。

※こちらはあくまでも現時点での構想です。
国内、そして他国の状況も見ながら適切に判断しなければならないと考えていますが
少なくとも一気に開催再開というのは難しいであろうことを予めご理解いただければと思います。

中止期間に開催予定だったレッスンは、再開後必ず行いますので
特定のメニューなど楽しみにしていただいた方、どうぞお待ちくださいませ。。。(><)

≪休止対象レッスンメニュー≫
【お魚講座】
前半メニュー:【鯛(タイ)】鯛のハーブグリル/鯛のアーリオオーリオ(パスタ)
後半メニュー:【烏賊(イカ)】イカのアヒージョ/イカと茄子のトマト煮
【親子キッズ講座】
発酵いらずの鯉のぼりパン/食べる野菜スープ/手作りポップコーン
【HarvestBeach(グループ基礎講座)】
◎だし(一番出汁・二番出汁):五目炊き込みおこわ/だし巻き卵/具沢山みそ汁/タピオカほうじ茶ラテ
◎豆腐:豆腐ハンバーグ/麻婆豆腐/洋風白和え/豆乳スムージー

その他個別にご予約頂いている全プライベート講座

なお、上記の対応についてや通常のレッスン内容等のお問合せに関しては随時対応致しますので、
何かご質問・ご不明点などありましたらご連絡くださいませ。

※重要※ 【4/18(土)・5/23(土)18:15~きゅりあん開催のレッスン中止のお知らせ】

新型コロナウィルス感染の拡大に伴い、利用施設からの利用自粛依頼を受け、4/18&5/13のレッスンを中止致します。
http://www.shinagawa-culture.or.jp/hp/page000006700/hpg000006656.htm

既にお申込み等楽しみにして頂いていた皆様には、ご希望に添えず申し訳ございません。

≪該当中止レッスン≫

●第84回 テーマ:「豆腐」
4/18(土)18:15~21:00
豆腐ハンバーグ/麻婆豆腐/洋風白和え/豆乳スムージー
●第85回 テーマ:「魚をさばく(鰯)」
5/23(土)18:15~21:00
イワシの梅煮/自家製オイルサーディンのサンドイッチ/つみれの中華スープ/手作りフルーツ飴

また、小平市の自宅レッスンについても近日中に今後の対応をご案内予定です。

レッスンの延期や再開時期などは、今後の状況を見ながら適宜判断・ご連絡致しますので、Twitter・Facebook・HP・ブログ・LINEなどでご確認いただければ幸いです。
(中止のレッスン内容も、今後どこかで必ず開催しますね!)

「食べることは生きること」

私は元気です!!!
また皆さんも、元気な姿でお会いしましょう!