「なつやすみ」真っ盛り 中央線武蔵境駅徒歩8分の自宅にて家庭料理教室【なつやすみ】を主宰。拒食症と母親の死の経験を経て、「食べることは生きること」をモットーに、その他大井町・青山等で教室開講中。
  • scissors
    1月 25th, 2014露崎 奈津子出産・育児

    さて、次は、
    「ご飯が炊けた炊飯器の蓋を開けた途端に、うっっっ。。。」
    なんてドラマのシーンでも有名な、
    「におい」のつわりについて。
     
    私は↑に関してはなかったですが、
    やっぱしありとあらゆるにおいに敏感になって、
    「たばこ」なんかは確実に高機能センサーが働いてたなと思うほど(笑)
     
    その中でも、ほんっとにダメになったのが、
    生の海老の臭い。
     
    今や、メニュー表示の偽造で渦中にある海老さんですが、
    正直スーパーの海老も、消費者には分からない部分もあるわけで、
    特に冷凍ものなんかは解凍した途端に「もう触れない~」って位、臭いが気持ち悪くて、
    背ワタ取ったり、殻むいたり、地獄でした。
    (教室中、作業をしてくれた生徒さん、ありがとうございました(泣))
     
    あとは、食べづわりもあって、
    食品のにおいをかぐこと自体に抵抗感が出ちゃって、
    スーパーの中を歩いたり、チラシを見たり、「料理」という単語を思い浮かべるだけでも
    吐き気がしちゃったり、心理面でも結構影響が出ました。
     
    でもこればっかりは職業柄逃れられないので、
    教室の前後は、ベッドでばたーーーーん、
    な日々が続いていたのでした;

    おまけその3。
    2日目の夜に出た、お祝い御膳。豪華!
    DSCN6024

  • scissors
    1月 14th, 2014露崎 奈津子出産・育児

    さて、妊娠が分かってから
    3ヶ月目にピークを迎えた(終わったのは5ヶ月目半ば頃)私のつわりですが
    吐かなかっただけマシ、と思いつつ
    とにかく特殊な食べづわりで、すごく苦労しました。

    というのは、【出来立てのもの】しか食べられなくなっちゃったんです。
    出来上がった瞬間じゃないと、
    もう味や鮮度が落ちて不味いに違いない
    としか思えなくなったというか。

    昼にカレーを作っても残りは夕飯にはもう食べたくない、
    出来立てとうたってあるお惣菜やお弁当も無理、
    かといって外食も食欲が5分目位まで落ちてて
    1人でお店入って半分残して出るのは逆にストレス溜まるし…

    そうすると、
    常に今食べたいものをその場で作って食べるしかないけど
    現実無理なわけで、
    もうこれはお抱え料理人を雇うしかなーい(笑)
    と思いながら、
    常に何なら食べれるかを探して難民してました。
    残って捨ててしまった沢山のお料理たち、本当にごめんなさい。

    酸っぱいものとかマックのポテトとか
    ある意味、これさえ食べれば!
    ってものがあるよりも、正直辛かったですが
    そういう意味では料理教室の時は常に出来立てを食べられたので
    仕事に助けられてたなーと思います。
    (まぁそれはそれで違う苦労もあったので、その話はまた次回…)

    あ、一般論で言うと、私も白米は食べられなくなりました!
    酢飯とかチャーハンとか
    ふりかけかければOKなんだけどね、これ不思議。

    あと、敢えていうなら具沢山のスープや煮物が一番体が求めてたけど
    これは後期にかけてもずっとそうだったのと
    授乳中の今も、一番いいのはこういう食事だなーって感じております。

    ★おまけ その2★
    出産翌日の夕飯。
    DSCN6010
    何故かやたらと量が少なかった日;

    でも、はじめは母乳もほとんど出ないこともあってか
    出産直後の極度の空腹から一転、
    食欲が落ちて胃もたれぎみだったので
    丁度良かったかも。

    ま、そこからまたどんどん食欲が増してったんですけどね…

  • scissors
    1月 9th, 2014露崎 奈津子未分類

    というわけで、
    備忘録兼ねて、自分の妊娠中に
    食の好みがこう変わった!
    この時期はこれを食べて乗りきった!
    なんてことをお伝えしていこうと思います。

    結婚式のために、過度な食事制限&運動なしに
    8ヶ月で5kg以上落とした経験もあり、
    きっと妊婦さん以外にも参考になるはず!(?)

    ただ、大前提として、妊娠生活も出産も十人十色。
    誰にでも当てはまるわけではないことばかりですが、
    細かい実例を挙げつつ、かつ汎用的な見解も盛り込んで
    少しでもふむふむ、と思っていただけたら幸いです。

    そもそも、私は妊娠が確定するまで
    「もしや?」という兆候が色々あって、
    食生活にも大きな変化がありました。

    1、とにかくお腹が空いた

    料理教室開始の11時には既に腹ペコ、
    試食の13時にはお腹がグーグーなってて、
    お腹すいたすいた言ってました、生徒さんすみません;

    2、でもすぐお腹一杯になった

    もともと大食いではなかったけど
    だいたい一般的な量の7割くらいだったと思います。

    3、カップラーメンが食べたくなった

    これが、最大の変化!
    15年以上全く口にしてなかったものを
    突然食べたくなったのだから、大事件です。

    大学の同窓会の帰り、満たされなかったお腹のために
    ぷらっとコンビニに寄ったときに目に留まったのをキッカケに、
    スーパーやドラッグストアでも気になる存在に。

    その後何回か食べて調子に乗り、
    せっかくだから、普段食べないインスタントやコンビニご飯の
    (仕事に活かすための)勉強をしよーうと思って
    ク●ールのスープパスタを食べたら
    底に溜まってた化学調味料という名の粉たちの
    見た目、味、臭い全てに気持ち悪くなって
    数日間吐き気が続いたため、終了…
    それからはまた一切食べてないので、
    実質2週間程度の食べづわりでした;

    妊娠中は普段食べないものを欲しがる、と言いますが、
    お腹の子がこういうのは食べちゃだめだからねーって
    身をもって教えてくれたのかなと、思います。

    正直、あの気持ち悪い味の感覚はトラウマに;

    でも、食にまつわる苦しみは、
    まだまだ序の口なのでした…

    ↓おまけ
    出産後初の食事(翌日の朝食)
    食パンが2枚、しかもチョコソースまで!
    意外と量多い&甘いものもいいんだー
    というのが第一印象でした
    DSC_0029

  • scissors
    1月 6th, 2014露崎 奈津子お知らせ

    今日仕事初め、という方がほとんどでしょうか?

    主人も、9連休を終えて今日から出社。
    夜は新年会があると言うので、
    むしろ私にとっては、今日からがようやく娘と2人で自由な休日になるぞっっ♪
     
    …と思っていたら、
    「新年会は水曜だったから、今夜夕飯宜しく!」
    との連絡が。。。。。。
     
     
    母に休みなし、というのをしみじみ体感しております(泣)
     
    そして実は仕事も、出産前から引き受けていたものを細々と続けていたりして、
    タイトルの「産後初仕事」とはいっても、
    休みなし、といえば休みなし。
     
    教室以外にも、自宅で子育てしながらできるお仕事をいただけていることに、
    そのご縁を感謝するとともに、改めて食の仕事の幅広さを感じています。
     
    実際にどのような仕事かというと、
    1つは親孝行ギフトサービス「bond!」
    レシピ提供&写真つきレポ。
    http://bond-giftforparents.com/

     
    そしてもうひとつは、「体内美化委員会」でのレシピ提供。
    こちらは昨年12月から毎週火曜に1つずつレシピが更新されています!
    http://tainaibika.com/
     
    今のところ、過去のレシピの紹介なのですが、
    どのレシピも手軽で美味しく作れるオススメばかりなので
    以前料理教室でやったよーって人も、
    改めてのぞいて貰えたら嬉しいです。
     
    ちなみに、前回の記事で書いたお雑煮もUPされてますよー★
    雑煮
     
    そして、このブログでは、
    次回から「妊娠中食生活レポート」を複数回に分けてお届けします!
    乞うご期待~

  • scissors
    1月 4th, 2014露崎 奈津子お知らせ, 日常

    新年明けましておめでとうございます。

    皆さまそれぞれ、
    どんなお正月をお過ごしでしょうか。

    我が家はまだまだ引きこもり生活で、
    初売りのチラシを眺めつつ、箱根駅伝を見ながら
    なんとなく正月気分を味わっています(笑)

    おせちは、年は作れないかもなーと思っていたのですが、
    かといって色々予約カタログを見ててもピンとせず、
    結果的に思ったよりも出産日が前倒しになったこともあり、
    結局今年も簡単に少量手作りできる(かつ、私が好きな(笑))
    ぶり照り、玉子焼き、なますと、
    あとお雑煮を作りました。

    朝は、お赤飯と、千葉のお雑煮。
    DSC_0087
    写真では真っ暗で分かりにくいのですが、
    主人の実家で毎年出ている、父方の実家由来のお雑煮で、
    【はばのり】という名産の海苔と青海苔、鰹節を
    茹でた餅が入ったすまし汁に、お好みで加えて食べるというもの。

    そしてお昼はおせちと
    私の実家由来の関東風雑煮。
    DSC_0088
    2年前くらいの料理教室で紹介しましたが、
    鶏肉でとっただし汁に、
    きのこ、梅人参、小松菜、三つ葉、かまぼこ、柚子
    などをトッピングして、おもちは焼き餅。

    具材は多少簡略化しましたが、
    美味しい伊達鶏のローストチキンの残りで出汁をとったので
    すごく旨みが強くて、贅沢なお雑煮になりました。

    クリスマスの時に丸々のチキンを焼いたり、
    少人数の家庭で食べきれずに困っていた方は
    こんな活用方法もありますよ!

    この1年も、料理教室を通して沢山の
    食べる幸せ、料理の驚き、食材の素晴らしさを
    お届けできるよう頑張ります!

    今年もどうぞ宜しくお願い致します。